本文へスキップ

久米川駅から徒歩2分東村山市のロボットプログラミング教室です。ロボットを組み立てながらプログラミングを楽しく学べます。

TEL.042-313-3650

ロボットプログラミング教室

ロボットプログラミング教室

なぜ子供たちにプログラム教育が必要なのか?

2020年から小学校でのプログラミング教育がいよいよ必修化されます。またプログラミングなどが大学の入試科目への導入も検討・準備されています。その背景にはIT人材の不足があります。現在既に国内ではIT人材が不足しており、今後さらにその不足人数は増加する見込みと言われております。10年〜20年後には現存している職業の半分はロボットに奪われ、人間の仕事がなくなりつつあります。しかし逆にそのロボットを動かすことができる人間はより必要になっているということになります。

プログラミングの勉強はいつから始めるのがいいのか?

何もないところから自分の手でロボットを組立、プログラミングを行い、動かすことができれば自信に繋がります。自信を持つことにより理数系科目にも苦手意識を持つことがなくなり、中学・高校でも主体的に授業に取り組むことができます。また、ロボットやプログラムはしっかりとロボットの機構を理解し、論理的にプログラムを書かないと期待通りに動かすことはできません。その為、はじめは期待通りに動かうことができなくとも繰り返し取り組むことによりで、論理的にものを考える力も身についていきます。

ロボットプログラミングで習得できる3つのチカラ

論理的思考力

論理的思考力

プログラムを論理的考え、書くことができないと、ロボットを期待通りに動かすことはできません。試行錯誤を繰り返し何が原因かを考えることにより、論理的な思考力を養うことができます。

理解力

理解力

テキストでセンサーの仕組みやロボットの機構などを学習し、その後実際に学習したことを基にロボットの作成に取り組むことにより、ロボットプログラミングに関する知識をしっかりと吸収していくことができます。

創造力

創造力

ロボットの作り方や動かし方、プログラムの書き方の答えは決してひとつではありません。固定概念にとらわれず、一人ひとりの独自の発想で新しいロボットやプログラムを作成し、個性豊かなロボットを作成してことができます。


使用教材「ロボット」

ロボットの組み立ては子供たちにも簡単にできるように、センサーやモーター等もすべてブロック型で簡単につなげることができ、自由自在にロボットが作ることができます。子供たちが自分で考えたロボットも簡単に作成することができ楽しみながらプログラミングの勉強をすることができます。

ロボットの組み立て センサーやモーターなどのブロックでロボットを組み立てます。テキストに詳しい組み立て方が書いてありますので、小さなお子様でも安心して組み立てられます。
プログラムの作成 プログラミングソフトをを使用してロボットにどのように動くかというプログラムを書きます。
ロボットを動かす 作ったプログラムをロボットの基板に転送すると、ロボットがプログラムの通りに動きます。

使用教材「ソフト」

子供たちにも楽しみながらプログラミングできるように、マウス操作でドラッグ&ドロップして組み合わせるだけで簡単にプログラミングができます。楽しみながらプログラムの専門知識が基礎からしっかりと身に付きます。

使用教材

授業の流れ

毎月1つのロボットを作成します。

まず最初に基礎編として、ロボットの機構や仕組みをテキストで学習を行います。そののち、テキストの解説に従いロボットの組み立てとプログラミングを行います。

基礎編でしっかりと知識をつけたあとは、与えられた課題(ミッション)をクリアする方法を自分で考える応用編にチャレンジします。ゲームに挑戦する感覚なので楽しみながら独創性あふれる自分だけのロボットを完成させることができます。

基礎編と応用編

カリキュラム

毎月新しいロボットをつくる全40カリキュラムになります。

毎月少しずつレベルアップしていくので、飽きることなく楽しんで続けられます。

作成するロボットは信号機や車など身の回りの生活にあるロボットや対戦型ゲームなど豊富な作例があるので、子供たちが楽しみながら視野と興味を広げていくことができるカリキュラム構成になっています。

カリキュラム1年目

カリキュラム2年目

カリキュラム3年目

無料体験の流れ

基本操作の説明 はじめに、マウスの使い方からプログラミングソフトやロボットの取り扱いについて、基本的な説明を受けます。
課題プログラムの作成 基本操作ができるようになったら、子どもたち自身の力で体験課題に挑戦していきます。無料体験では車のロボットを使用した体験課題に挑戦します。
保護者の方への説明 体験課題終了後、保護者の皆さまには、授業の概要や教育システムの説明を聞いていただきます。

ロボコン

教室で学んだロボット教材を使用したロボットコンテストにも参加することができます。

ロボットコンテスト ロボットコンテスト ロボットコンテスト

キュリオステーション久米川店の授業風景

ロボットプログラミング教室授業風景 ロボットプログラミング教室授業風景 ロボットプログラミング教室授業風景

受講料

教材費 25,000円(税別)
月謝(90分授業×月2回) 10,000円(税別)

※組み立て式ロボット代が含まれお持ち帰りも可能です
※2年目更新時に16,000円(税別)が必要となります。


無料説明会&体験会

無料説明会&体験会を随時実施しております。パソコンに触ったことがないお子様でも楽しんで体験することができますのでお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜〜金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み

キュリオステーション久米川店

〒189-0013
東京都東村山市栄町2-7-28 シュウエイ久米川ビル1F
TEL.042-313-3650