パソコン教室の授業はどんなのがあるの?おすすめは?

パソコン教室の授業形式は色々ありますが、どのような特徴があるのでしょうか?おすすめについても説明します。

パソコン教室における授業形式として大きく以下の4つに分類されます。

  • 一斉授業
  • 動画・映像授業
  • 個別指導
  • マンツーマン指導

それぞれについて特徴を説明していきます。

一斉授業

一斉授業
一斉授業

一斉授業は、学校の授業形式と同じになりますので、一番イメージしやすいと思います。例えばエクセルの基礎講座であれば、エクセルの基本的な使い方から全員で習っていくことになります。

一斉授業のデメリットとては、受講生のスキルに差がある場合に、それぞれ個別に対応することができません。覚えるのが苦手な人は理解できていないのに先に進んでしまいさらにわからなくなってしまったり、逆にスキルのある程度ある人は自分が習いたいことをなかなか習うことができず、イライラすることがあると思います。また、授業時間は決められているため、自由がきかないという問題もあると思います。

動画・映像授業

動画・映像授業
動画・映像授業

大手のパソコン教室の多くがこの授業形式を採用していることが多いです。その理由は教える側が楽だからになります。

映像授業のデメリットとして、決められたことを授業で行うだけになってしまうので、当然その人にあった授業を行うことはできません。実際に映像授業でやったことをやろうとしてもできないことが多く、満足度としては低いものになることが多いようです。

また、動画・映像授業は、どんな人も決められたことを教えるものになっているので、当然わかっている所も見ないといけません。よく映像授業のパソコン教室に通っていた方に聞く話で、自分が習いたいところまでいくのに、何時間も関係ない映像を見せられたという話を聞きます。

個別指導

個別指導
個別指導

個別指導とマンツーマン指導とで誤解されている方が多いのですが、個別指導は個々で別のことに関して学んでいるということになります。よってある人はエクセルを勉強しているけど、その隣の人はワードを勉強しているということになります。授業では主にテキスト等を使用して行い、個々の受講生にあった授業を行うことができます。また受講生のペースに合わせて授業を行うことができるのも特徴になります。

デメリットとして教室によっては最大で8人ぐらいを一人のインストラクターが見ているということもあります。その場合の問題として、インストラクターは良く教えてくれるのだけど、ほかの人に取られてしまいなかなか自分を教えてもらう時間がないという話をよく聞きます。

キュリオステーション久米川店でもこの授業形式で授業を行っております。個別指導の問題として受講生の人数が多い場合に、個々の生徒様をあまり見る時間がなくなってしまうことがあります。キュリオステーション久米川店では、最大4人以下の生徒様をインストラクター1人でみるということで、できるだけこの問題を最小限に抑えるようにしております。

マンツーマン指導

受講生にとってこれが一番最良の授業形式であると思います。マンツーマンになりますので、当然受講生のやりたいことをその方のペースに合わせて授業を行います。また不明な点やわからない点についてもすぐに質問することができます。

マンツーマン指導の最大のデメリットは、1人のインストラクターの時間を完全に抑えることになりますので、当然料金はほかの授業形式にくらべてかなり高くなってしまいます。

キュリオステーション久米川店でも、マンツーマン指導を選択することはできます。その場合は、1時間4,000円とできるだけ料金を抑えて皆様に受講していただけるように努力しております。

最後に

先に述べましたようにキュリオステーション久米川店では個別指導方式とマンツーマン指導を実施しております。特に個別指導方式は、講師からすると一番大変な授業方法になります。にもかかわらず個別指導方式を採用しているのでは、生徒様一人ひとりにあった授業を行い、皆様が困っていることを助けてあげたいという思いで行っております。

もしキュリオステーション久米川店についてご興味がおありでしたらお気軽にお問い合わせください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み