エクセルで掛け算・割り算をする方法-エクセル基本講座

今回は、エクセルで掛け算と割り算の入力する方法を説明いたします。

掛け算・割り算の計算方法
掛け算・割り算の計算方法

のようなものがあり、セルD3に掛け算、セルE3に割り算を求めたいとします。

まず前提として、計算での記号は、半角(日本語入力OFF)で入力するようにしてください。

セルD3の掛け算から行います。

まず最初にセルD3を選択(クリック)します。

セルD3をクリック
セルD3をクリック

次に「=」を入力します。

=を入力
=を入力

その次にセルB3を選択(クリック)します。

セルB3をクリック
セルB3をクリック

その次に×の記号を入れたいのですが、エクセルでは×の記号は、*(アスタリスク)を入力します。

*を入力
*を入力

最後にセルC3をクリックします。

セルC3をクリック
セルC3をクリック

これで計算式は完成したので、ENTERをおして確定します。そうすると結果が表示されます。

ENTERを押して確定
ENTERを押して確定

次に割り算の入力を行います。

割り算は、先ほどの掛け算と入力方法はほぼ同じで、*(アスタリスク)の代わりに/(スラッシュ)を入力します。

割り算は/を入力
割り算は/を入力

以上が掛け算と割り算の入力方法になります。

なお四則演算の記号をまとめると

一般的な表示エクセルでの入力
足し算=2+1=2+1
引き算=2-1=2-1
掛け算=2×1=2*1
割り算=2÷1=2/1

になります。

今回は以上で終わりになります。

終わりに

キュリオステーション久米川店では、エクセル初心者向け講座を開講いたしております。初心者の方大歓迎になりますのでお気軽にお問い合わせください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み