日付の入力および表示変更方法-エクセル基本講座

今回は、エクセルでの日付の入力方法および表示形式の変更方法について説明いたします。

日付の入力

日付を入力したいセルを選択します。選択後「2019/5/29」のように入力します。年を省いて月日だけ入力することもできます。その場合自動的に今年が設定されます。

「2019/5/29」のように入力する
「2019/5/29」のように入力する

日付の表示形式の変更方法

日付が入力できたら、次は日付の表示形式の変更方法について説明いたします。

日付が入力されているセルを選択し、図のように表示形式の矢印をクリックします。

表示形式の矢印をクリック
表示形式の矢印をクリック

そうすると表示形式の一覧が表示されますので、今回は「その他の表示形式」を選択します。

その他の表示形式を選択
その他の表示形式を選択

セルの書式設定のダイアログボックスが表示されるので、分類が日付になっていることを確認し、種類から自分が表示したい日付の形式を選択します。そしてOKを押すと選択した日付の形式になり表示されるようになります。

種類から表示形式を選択する
種類から表示形式を選択する

和暦の表示方法

令和のような和暦の表示方法は次のようになります。

セルの書式設定のダイアログボックス表示後、カレンダーの種類、グレゴリ暦と表示されている所をクリックし、和暦を選択します。

カレンダーの種類から和暦を選択する
カレンダーの種類から和暦を選択する

そうすると種類に和暦の表示形式一覧が表示されますので、自分の表示したい形式を選択し、OKボタンを押すと和暦の表示に変更されます。

種類から表示形式を選択する
種類から表示形式を選択する

その他の日付の表示形式

上記以外の日付の表示形式を選択したい場合は、分類からユーザー定義を選択します。そうすると諸々の表示形式が表示されるので、選択することでも表示形式を変えることができます。また、自分の好きな表示形式を種類の欄に入力することもできます。たとえば曜日等も一緒に表示するように変更することもできます。詳しくは、日付と一緒に曜日も同じセルに表示する方法を参照してください。

ユーザー定義から選択または入力する
ユーザー定義から選択または入力する

以上で、エクセルにおける日付の入力方法に関する説明は終わりになります。

エクセル初心者向け講座

キュリオステーション久米川店では、エクセル初心者向け講座を開講しております。エクセルの基本的なことから学べる講座になりますので、お気軽にお問い合わせください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み