スポンサーリンク

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)で新しいスライドを追加する方法

PowerPointは、プレゼンテーションを作成するためのツールで、新しいスライドを追加することは基本中の基本です。新しいスライドを挿入することで、異なる内容や情報を整理し、わかりやすいプレゼンテーションを作成できます。

今回は、PowerPointで新しいスライドを追加する方法を紹介します。

スライドとは、画面に表示される一枚のページのことで、テキストや画像、図表などを自由に配置できます。PowerPointでは、複数のスライドを連続して表示することで、話の流れや内容を伝えることができます。PowerPoint初心者の方は、まずはスライドの基本的な作り方や編集方法を覚えましょう。

ページのことをスライドと言う
ページのことをスライドと言う

新しいスライドを追加するには、次の手順になります。

「ホーム」タブを選択します。

次に、「スライド」グループの「新しいスライド」のアイコン(図)をクリックします。

「新しいスライド」のアイコンをクリックする
「新しいスライド」のアイコンをクリックする

そうすると2枚目のスライドが追加されました。

このやり方の場合、レイアウトを指定していないので、「タイトルとコンテンツ」という基本のレイアウトが追加されます。

新しいスライド「タイトルとコンテンツ」が追加される
新しいスライド「タイトルとコンテンツ」が追加される

スライドには、さまざまなレイアウトがあります。レイアウトとは、スライドに表示されるコンテンツの種類と場所を決めるものです。

PowerPointにはいくつかレイアウトが用意されており、レイアウトを指定してスライドを追加することもできます。

やり方は次の流れになります。

「ホーム」タブの「新しいスライド」の文字が書かれて部分をクリックします。

新しいスライドの文字をクリックする
新しいスライドの文字をクリックする

そうするとレイアウトの一覧が表示されるので、この中から自由にレイアウトを選ぶことができます。例えば「2つのコンテンツ」というレイアウトを選ぶと、

レイアウトの一覧から選ぶことができる
レイアウトの一覧から選ぶことができる

下の図のように選んだレイアウトでスライドが追加されました。

選んだレイアウトが追加される
選んだレイアウトが追加される

これで、新しいスライドの追加が完了しました。同様の手順を繰り返して、必要なだけスライドを作成してプレゼンテーションを構築していきましょう。

PowerPoint初心者の方で他にも困っていることがある、PowerPointを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのPowerPoint講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-PowerPoint
-,