スポンサーリンク

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)でページ番号を設定する方法

PowerPointでプレゼンテーションを作成する場合、スライド番号を表示すると、スライドの順番を把握しやすくなります。また、配布資料として印刷する場合にも、ページ番号を表示しておくと便利です。

今回は、PowerPointでページ番号(スライド番号)を設定する方法を紹介します

ページ番号(スライド番号)を設定する方法の手順を説明します。

「挿入」タブを選択します。(①)

「テキスト」グループの「スライド番号」をクリックします。(②)

「挿入」タブの「スライド番号」をクリックする
「挿入」タブの「スライド番号」をクリックする

「ヘッダーとフッター」ダイアログボックスが表示されます。

「スライド番号」にチェックを入れます。(③)

「すべてに適用」をクリックします。(④)

「スライド番号」にチェックを入れる
「スライド番号」にチェックを入れる

そうすると全ページにページ番号(スライド番号)が表示されます。

スライド番号が表示される
スライド番号が表示される

1枚目には多くの場合「タイトルスライド」を使用していると思います。

「タイトルスライド」にはスライド番号を表示しないようにすることもできます。

「ヘッダーとフッター」ダイアログボックスで、「タイトルスライドに表示しない」にチェックを入れるとタイトルスライドにはスライド番号が表示されなくなります。

「タイトルスライドに表示しない」にチェックを入れる
「タイトルスライドに表示しない」にチェックを入れる

1枚目の「タイトルスライド」のスライド番号を非表示にすると、2枚目のスライドに「2」と表示されるので変な感じになってしまいます。2枚目のスライドを「1」にする方法を紹介します。

「デザイン」タブを選択します。(①)

「スライドのサイズ」をクリックします(②)

一覧が表示されるので、「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリックします(③)

「デザイン」タブの「スライドサイズ」の「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリック
「デザイン」タブの「スライドサイズ」の「ユーザー設定のスライドのサイズ」をクリック

「スライドのサイズ」ダイアログボックスが表示されます。

「スライド開始番号」の数字を「0」にします。(④)

OKボタンを押します。(⑤)

「スライド開始番号」を0にする
「スライド開始番号」を0にする

そうすると、2枚目のスライドのスライド番号が「1」になります。

2枚目のスライドのスライド番号が1になる
2枚目のスライドのスライド番号が1になる

ページ番号を表示するとスライドの順番を把握しやすくなります。印刷する場合はページ番号を設定すると見やすい資料になります。

PowerPoint初心者の方で他にも困っていることがある、PowerPointを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのPowerPoint講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-PowerPoint
-,