スポンサーリンク

Word

Word(ワード)の表に連続した番号を入れる方法

Wordを使用して表を作成する際に、行や列に連番を入れる必要があることがあります。

今回は、Word(ワード)の表に連番を入れる最も簡単な方法である「段落番号」機能を使う方法を紹介します。

Wordの表に連番を入れる手順は次の通りです。

まず、連番を入れたいセル範囲を選択します。(①) マウスでドラッグするか、Shiftキーを押しながら矢印キーで選択できます。

「ホーム」タブをクリックします。(②)

「段落」グループの「段落番号」の▼をクリックします。(③)

番号を設定するセルを選択し、「ホーム」タブの「段落番号」の▼をクリックする
番号を設定するセルを選択し、「ホーム」タブの「段落番号」の▼をクリックする

「番号ライブラリ」から希望の番号を選択します。(④)

「番号ライブラリ」から希望の番号をクリックする
「番号ライブラリ」から希望の番号をクリックする

これで選択していたセルに連番を表示することができます。

数字の隣に表示される「→」は編集記号になります。編集記号は印刷はされません。

これで連番を設定することができる
これで連番を設定することができる

番号の表示をカスタマイズすることもできます。

「1.」「2.」「3.」というように数字の隣に「.」が表示されます。

もしこの「.」を消したい場合は次の手順で行うことができます。

数字が表示されているセルをクリックします。(⑤)

「段落番号」のメニューから「新しい番号書式の定義」をクリックします。(⑥)

「新しい番号書式の定義」をクリックする
「新しい番号書式の定義」をクリックする

「新しい番号書式の定義」ダイアログボックスが表示されます。

「番号書式」のボックスに表示されている「1.」から「.」だけ削除します。(⑦)

これでOKボタンをクリックします。

「番号書式」のボックスから「.」を消す
「番号書式」のボックスから「.」を消す

これで数字だけの表示になります。

数字だけにすることができる
数字だけにすることができる

「1」以外の数字から始めることもできます。

数字が表示されているセルをクリックします。(⑧)

「段落番号」のメニューから「番号の設定」をクリックします。(⑨)

「番号の設定」をクリックする
「番号の設定」をクリックする

「番号の設定」ダイアログボックスが表示されます。

「開始番号」の数字を先頭にしたい番号に変更します。(⑩)

今回の例では、「10」に設定します。

これでOKボタンをクリックします。

開始番号を入力する
開始番号を入力する

これで番号を変更することができます。

指定した番号から開始される
指定した番号から開始される

段落番号を使用して連番を表示すると、行を追加や削除した場合に自動的に番号も更新されます。

例えば、今回の表の一番最後に行を追加します。

最後の行をクリックします。(⑪)

「レイアウト」タブをクリックします。(⑫)

「下に行を挿入」をクリックします。(⑬)

行を挿入すると
行を挿入すると

そうすると追加した行に「16」と表示されました。

自動的に番号が振られる
自動的に番号が振られる

今回の方法を使用すると、Wordの表に簡単に連番を挿入することができます。

今回は、縦方向に連番を入力しましたが横方法にも連番を入れることができます。

記事のまとめ

  • 表に連番を入力するには、段落番号を使用する
  • 連番を入力したいセルを選択し、段落番号を設定する
  • 番号の表示や開始番号を変更することもできる
  • 段落番号を使用すると、行の挿入や削除を行うと自動的に番号が更新される

Wordの記事一覧へ

Word初心者の方で他にも困っていることがある、Wordを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのWord講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Word
-,