日曜日や土曜日に色を付ける-エクセル基本講座

今回は、日曜日や土曜日にのみ色を付ける方法について説明いたします。

日曜日と土曜日に塗りつぶしを設定する
日曜日と土曜日に塗りつぶしを設定する

まず日曜日に色を付けます。

最初に日付が入力されているセルを範囲選択します。

セルを範囲選択する
セルを範囲選択する

次にホームタブの条件付き書式を選択します。表示されたリストからルールの管理を選択します。

条件付き書式からルールの管理を選択
条件付き書式からルールの管理を選択

条件付き書式のルールの管理ダイアログボックスが表示されたら、新規ルールを選択します。

新規ルールを選択
新規ルールを選択

新しい書式ルールのダイアログボックスから「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。

数式を使用して、書式設定するセルを決定を選択
数式を使用して、書式設定するセルを決定を選択

次の数式を満たす場合に値を書式設定の入力欄をクリックし、

=WEEKDAY(B2)=1

と入力します。WEEKDAY関数の引数には、範囲選択しているセルの先頭のセルを指定します。

その次に書式を選択します。

WEEKDAY関数を入力後、書式を選択
WEEKDAY関数を入力後、書式を選択

セルの書式設定ダイアログボックスが表示されたら塗りつぶしタブを選択し、任意の色を選択します。

書式を設定
書式を設定

表示されているダイアログボックスのすべてでOKを押すと反映され、日曜日にのみ設定した書式が設定されます。

日曜日にのみ設定した書式が反映される
日曜日にのみ設定した書式が反映される

土曜日にも色を設定したい場合は、同様の手順で行い、WEEKDAY関数の入力で、

=WEEKDAY(B2)=7

と入力します。

土曜日の場合は、7を設定する
土曜日の場合は、7を設定する

土曜日と日曜日に書式を設定する場合は、以下のようにルールが2つ設定されます。

土曜と日曜のルールを登録する
土曜と日曜のルールを登録する

これを反映させると、土曜日と日曜日に書式が設定されます。

土曜と日曜にそれぞれの書式が反映される
土曜と日曜にそれぞれの書式が反映される

今回は、土曜日と日曜日に設定を行いましたが、ほかの曜日に色を設定することも可能です。

その場合は、WEEKDAY関数を入力する際に

日曜日1
月曜日2
火曜日3
水曜日4
木曜日5
金曜日6
土曜日7

と入力するようにすれば設定することができます。

以上で、日曜日や土曜日に色を付ける方法に関する説明は終わりになります。

エクセル初心者向け講座

キュリオステーション久米川店では、エクセル初心者向け講座を開講しております。エクセルの基本的なことから実践的な内容まで学べる講座になりますので、興味がある方は以下の詳細をご覧ください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み