Excel

Excelでグラフに数値を表示する方法

作成したグラフに各データポイントの数値を表示することで、情報をさらに分かりやすく伝えることができます。

この数値表示の機能は「データラベル」と呼ばれます。

記事内容

今回は、Excelでグラフに数値を表示する方法を紹介します。

データラベルを表示する方法

グラフにデータラベルを表示する手順は、次の通りになります。

データラベルを表示するグラフを選択します。(①)

「グラフのデザイン」タブをクリックします。(②)

「グラフのレイアウト」グループにある「グラフ要素を追加」をクリックします。(③)

グラフを選択し、「グラフのデザイン」タブの「グラフ要素を追加」をクリックする
グラフを選択し、「グラフのデザイン」タブの「グラフ要素を追加」をクリックする

「データラベル」をクリックします。(④)

データラベルを表示する位置の一覧が表示されます。

適用したい表示位置を選択します。(⑤)

今回の例では、「外側」をクリックします。

「データラベル」から表示位置を選択する
「データラベル」から表示位置を選択する

これでグラフにデータラベルが表示されるようになります。

データラベルが表示される
データラベルが表示される

まとめ

Excelでグラフにデータラベルを表示することは、グラフをよりわかりやすく、分析しやすいものにするための簡単な方法です。

なお、データラベルの表示項目を変更したい場合は、以下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい

記事のまとめ

  • グラフにデータラベルを表示するには、「グラフのデザイン」タブ > 「グラフ要素を追加」>「データラベル」から行う

Excelの基本的な操作方法から、便利な機能の活用術まで、幅広く紹介しています。

ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

今すぐCHECK

-Excel
-,