スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で列幅を変えずにコピーする方法

Excelで表をコピーする際に、列幅も一緒にコピーしたい場合があります。普通に貼り付けをすると列幅はコピーされないのですが、オプションを指定すると列幅も一緒にコピーされます。

今回はExcelで、列幅を変えずにコピーする方法を紹介します。

下のような表を作成して、ほかの場所にコピーしようとすると、

表をコピーすると

列幅はコピーされず、再度列幅を調整しなければならず大変ですよね。

列幅はコピーされない
列幅はコピーされない

列幅も一緒にコピーしたい場合は、貼り付けのオプションを指定すれば簡単に列幅も一緒にコピーされます。

やり方を説明します。

まず普通にコピーをします。

コピーしたい範囲を選択します。(①)

「ホーム」タブの「クリップボード」グループの「コピー」をクリックします(②)

コピーを行う
コピーを行う

次にコピー先のセルを選択します。(③)

「貼り付け」の下の矢印をクリックします。(④)

貼り付けのオプションを表示する
貼り付けのオプションを表示する

そうすると貼り付けのオプションの一覧が表示されるので、「元の列幅を保持」をクリックします。(⑤)

「元の列幅を保持」をクリック
「元の列幅を保持」をクリック

そうすると、列幅も一緒にコピーされます。

列幅も一緒にコピーされる
列幅も一緒にコピーされる

ショートカット(「Ctrl」+「V」)で貼り付けした場合もできます。

貼り付けした直後に表示される、「貼り付けのオプション」をクリックします。

貼り付けのオプションを表示する
貼り付けのオプションを表示する

オプションの一覧が表示されるので、「元の列幅を保持」をクリックします。

「元の列幅を保持」をクリック
「元の列幅を保持」をクリック

Excelでコピーを行う際、貼り付けのオプションを使用すると様々なコピーを行うことができます。便利な機能も多いので覚えておきましょう。

列の幅と行の高さの両方を保持したままコピーしたい場合は、以下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-,