検索条件を満たしているセルの平均を求めるAVERAGEIF関数-MOS試験対策-エクセル

今回は、MOS資格エクセルの試験にも出題される可能性があるAVERAGEIF関数について解説いたします。

AVERAGEIF関数は、指定範囲内で検索条件を満たしているセルと同じ行または列にある数値の平均を求める関数になります。

AVERAGE関数は、範囲内の数値の平均を求める関数でしたが、AVERAGEIF関数は、条件を満たしたセルの平均を求める関数になります。

=AVERAGEIF(範囲,検索条件,平均範囲)

第一引数は、検索対象となる範囲を指定します。

第二引数は、検索条件を指定します。

第三引数は、平均を求める数値が記された範囲を指定します。

具体的な使用例で説明します。

各店の平均を求める
各店の平均を求める

の表のように各店の売上金額が記された表があり、それぞれ各店の売上金の平均を求めたいとします。

まず、新宿店の売上金額の平均を求めたいので、セルG3にAVERAGEIF関数を入力します。

引数の指定方法
引数の指定方法

第一引数には、C列の各店の名前が書いてある範囲C3:C11を指定します。この後、オートフィルで他店も求めたいので、絶対参照にしておきます。

第二引数には、今回求めたい店舗名を指定します。G3には新宿店の平均を求めたいので、新宿店と書かれているセルF3を指定します。

第三引数には、平均を求めるための数値が入力されているセルD3:D11を指定します。これもオートフィルの為に絶対参照にしておきます。

これを確定すると

新宿店のみの平均を求められる
新宿店のみの平均を求められる

のように新宿店のみの平均金額を求めることができました。

残りの店舗にもオートフィルを使って反映させると

AVERAGEIF関数を使って各店の平均を求めた
AVERAGEIF関数を使って各店の平均を求めた

のように各店についての平均を求めることができました。

前回説明を行いましたSUMIF関数と今回のAVERAGEIF関数は使用方法はほぼ同じになりますので、両方ともしっかりと使用できるようになっておきましょう。

以上でAVERAGEIF関数の説明に関しては終了になります。

別の機会にほかのMOS資格試験対策についてもお話ができればと思います。

MOS資格対策講座開講中

キュリオステーション久米川店では、MOS資格対策講座を開講しております。2週間の短期でMOS資格合格を目指す講座からご自分のペースで通うことができる講座までご用意しております。MOS資格合格を目指している方で興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

MOS資格対策講座
キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み