スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で列や行の幅を変えずにコピーする方法

Excelで表をコピーする際に、列幅や行の高さも一緒にコピーしたい場合があります。

普通に貼り付けをすると列幅や行の高さはコピーされないので、オプションを指定する必要があります。

今回は、Excel(エクセル)で列や行の幅を変えずにコピーする方法を紹介します。

Excelで表をコピーする際、普通にコピーすると列幅や行の高さはコピーされません。

例えば下の図のような表を別シートやブックにコピーします。

この表を普通にコピーすると
この表を普通にコピーすると

そうすると、列の幅や行の高さはコピーされません。

列幅や行の高さはコピーされない
列幅や行の高さはコピーされない

列の幅も一緒にコピーするには、次の手順で行います。

コピーする範囲を選択します。(①)

[コピー]をクリックします。(②)

コピーする範囲を選択し、コピーをクリックする
コピーする範囲を選択し、コピーをクリックする

貼り付け先のセルを選択します。(③)

貼り付けオプション(▼)をクリックします。(④)

貼り付け先のセルを選択し、貼り付けオプション(▼)をクリックする
貼り付け先のセルを選択し、貼り付けオプション(▼)をクリックする

表示されたメニューから[元の列幅を保持]をクリックします。(⑤)

[元の列幅を保持]をクリックする
[元の列幅を保持]をクリックする

これで列の幅を保持したままコピーされます。

列の幅を保持したままコピーされる
列の幅を保持したままコピーされる

行の高さも一緒にコピーする方法を紹介します。

行の高さをコピーするには、行全体でコピーする必要があります。

行の高さも一緒にコピーするには、次の手順で行います。

コピーしたい表の行番号を範囲選択します。(①)今回の例では、3行目から8行目を範囲選択する。

[コピー]をクリックします。(②)

行番号を範囲選択し、コピーをクリックする
行番号を範囲選択し、コピーをクリックする

貼り付け先の行を選択します。(③) 今回の例では、3行目を開始位置にしたいので3行目を選択する。

貼り付けオプション(▼)をクリックします。(④)

貼り付け先の行を選択し、貼り付けオプション(▼)をクリックする
貼り付け先の行を選択し、貼り付けオプション(▼)をクリックする

表示されたメニューから[元の列幅を保持]をクリックします。(⑤)

[元の列幅を保持]をクリックする
[元の列幅を保持]をクリックする

これで列の幅と行の高さを保持したままコピーされます。

列の幅と行の高さを保持してコピーされる
列の幅と行の高さを保持してコピーされる

ショートカットでコピーを実行する際は、貼り付け後に表示される[貼り付けのオプション]で[元の列幅を保持]を選択してください。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-