スポンサーリンク

Word

Word(ワード)で行間を詰める方法

Wordで文書を作成する際、行間を詰めることで、より読みやすく、コンパクトに仕上げることができます。

行間を詰める方法は、大きく分けて2つあります。

今回はWordで行間を詰める方法を紹介します。

まず基本的な行間の調整方法を紹介します。

行間を調整したい段落を選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「段落」グループの「行と段落の間隔」をクリックします。(③)

対象の段落を選択後、「行と段落の間隔」をクリック
対象の段落を選択後、「行と段落の間隔」をクリック

表示されたメニューから、行間の数値を選びます。(④)マウスをポイントすると実際に行間が変化するのでよさそうなのを選びます。

行間を選択する
行間を選択する

そうすると行間が変更されます。

指定した行間に変更される
指定した行間に変更される

これが基本的な行間の調整方法になります。ただ、もっと行間を詰めたい、狭くしたいという場合は、次の方法で調整します。

行間をもっと詰めたい、細かく調整したいという場合はこの方法で行います。

手順を紹介します。

行間を調整したい段落を選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「段落」グループの「行と段落の間隔」をクリックします。(③)

対象の段落を選択後、「行と段落の間隔」をクリック
対象の段落を選択後、「行と段落の間隔」をクリック

表示されたメニューから、「行間のオプション」をクリックします。(④)

「行間のオプション」をクリック
「行間のオプション」をクリック

「段落」ダイアログボックスが表示されます。

「間隔」にある「行間」のプルダウンをクリックします。

「行間」のプルダウンをクリック
「行間」のプルダウンをクリック

プルダウンから「固定値」を選択します。(⑤)

次にその隣の「間隔」に数値を設定します。(⑥)

「固定値」を選択し「間隔」を設定する
「固定値」を選択し「間隔」を設定する

Wordにおける行間は、下の図のように行の上の部分から次の行の上の部分を指します。

例えばフォントサイズが12ptに設定されている場合に、「間隔」に12ptを設定すると行間は0ptに、「間隔」に15ptを設定すると行間は3ptになります。

行の上の部分から次の行の上の部分の間隔を行間という
行の上の部分から次の行の上の部分の間隔を行間という

最後にOKボタンを押すと行間が変更されます。

行間を詰めることができる
行間を詰めることができる

Wordを使用していると行間をもっと詰めたくなることが多いと思います。そんな時は「行間のオプション」から行間「固定値」を指定して細かく調整すると良いです。

Wordの記事一覧へ

Word初心者の方で他にも困っていることがある、Wordを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのWord講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Word
-,