英字を小文字に変換するLOWER関数-MOS試験対策-エクセル

今回は、MOS資格エクセルの試験対策としてLOWER関数について解説いたします。

LOWER関数は、英字をすべて小文字に変換する関数になります。

=LOWER(文字列)

LOWER関数の引数には、文字列または文字列が書かれているセルを指定します。

例えば

=LOWER(“Excel”)

という場合は、「excel」に変換されます。

具体的な使用例で説明します。

氏名のローマ字をすべて小文字に変換します。

①小文字を表示したい箇所を選択する。

②数式タブを選択する。

③文字列操作を選択する。

④LOWERを選択します。

対象セルを選択後、LOWER関数を選択します
対象セルを選択後、LOWER関数を選択します

そうするとLOWER関数のダイアログボックスが表示されるので、小文字に変換したいセル(今回の例ではD3)を指定します。

引数には、変換対象の文字列のセルを指定
引数には、変換対象の文字列のセルを指定

OKを押すとLOWER関数が反映され、対象の文字列がすべて小文字に変換されます。

残りの部分についてオートフィルで反映します。

オートフィルで残りすべてに反映
オートフィルで残りすべてに反映

すべての氏名について小文字に変換することができます。

氏名のローマ字が小文字に変換される
氏名のローマ字が小文字に変換される

以上でLOWER関数の説明に関しては終了になります。

MOS資格対策講座開講中

キュリオステーション久米川店では、MOS資格対策講座を開講しております。2週間の短期でMOS資格合格を目指す講座からご自分のペースで通うことができる講座までご用意しております。MOS資格合格を目指している方で興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み