PowerPoint

PowerPointの表に行や列を挿入する方法

PowerPointで作成した表に、後から行や列を追加することはよくあると思います。

データを追加したり、表の見栄えを調整したりする際に役立ちます。

記事内容

今回は、PowerPointの表に行や列を挿入する方法を紹介します。

表に行を挿入する方法

作成済みの表に行を挿入する手順は、次の通りになります。

行を下に追加したいセルを選択します。(①)

「レイアウト」タブをクリックします。(②)

「行と列」グループの「下に行を挿入」(または「上に行を挿入」)をクリックします。(③)

セルを選択し、「レイアウト」タブの「下に行を挿入」をクリックする
セルを選択し、「レイアウト」タブの「下に行を挿入」をクリックする

これで選択していたセルの下に行が追加されます。

選択していたセルの下に行が挿入される
選択していたセルの下に行が挿入される

表に列を挿入する方法

作成済みの表に列を挿入する手順は、次の通りになります。

行を右に追加したいセルを選択します。(①)

「レイアウト」タブをクリックします。(②)

「行と列」グループの「右に列を挿入」(または「左に列を挿入」)をクリックします。(③)

セルを選択し、「レイアウト」タブの「右に列を挿入」をクリックする
セルを選択し、「レイアウト」タブの「右に列を挿入」をクリックする

これで選択していたセルの右に列が追加されます。

選択していたセルの右に列が挿入される
選択していたセルの右に列が挿入される

まとめ

以上で、PowerPointの表に行や列を挿入する方法の紹介を終わります。

記事のまとめ

  • 行を挿入する場合、行を挿入したい隣のセルを選択し、「レイアウト」タブから「下に行を挿入」または「上に行を挿入」をクリックする
  • 列を挿入する場合、列を挿入したい隣のセルを選択し、「レイアウト」タブから「右に列を挿入」または「左に列を挿入」をクリックする

PowerPoint記事 一覧に戻る

-PowerPoint
-,