スポンサーリンク

Word

Word(ワード)でテキストボックスの余白を変更する方法

Wordを使用して文書を作成する際、テキストボックスを挿入して特定のテキストや要素を際立たせることがあります。

初期の設定ではテキストボックスの周りには余白が設定されています。この余白を変更することで、レイアウトを調整し、デザインの自由度を高めることができます。

今回は、Word(ワード)でテキストボックスの余白を変更する方法を紹介します。

テキストボックスの余白を変更する手順は次の通りになります。

テキストボックスの枠の上で右クリックします。(①)

テキストボックスの枠の上で右クリックする
テキストボックスの枠の上で右クリックする

表示されたメニューから「図形の書式設定」をクリックします。(②)

「図形の書式設定」をクリックする
「図形の書式設定」をクリックする

「図形の書式設定」ウィンドウが表示されます。

「レイアウトとプロパティ」をクリックします。(③)

[左余白]、[右余白]、[上余白]、[下余白]の各ボックスに、テキストボックスの余白を指定します。(④)

「レイアウトとプロパティ」から上下左右の余白を設定する
「レイアウトとプロパティ」から上下左右の余白を設定する

これでテキストボックスの余白を設定することができます。

試しに、[左余白]、[上余白]を「0」に設定してみます。

「左余白」と「上余白」を0にすると
「左余白」と「上余白」を0にすると

そうすると、左側は余白がなくなりましたが、上側はまだ空きが残ります。

左の余白はなくなるが上にはまだ空きがある
左の余白はなくなるが上にはまだ空きがある

上の余白をさらに調整したい場合は、1行目の行間を調整する必要があります。

やり方は次の通りになります。

テキストボックス内の1行目にカーソルを移動します。(⑤)

「ホーム」タブの「段落」グループの「段落の設定」(右下の矢印)をクリックします。(⑥)

1行目を選択し、「段落の設定」(右下の矢印)をクリックする
1行目を選択し、「段落の設定」(右下の矢印)をクリックする

「段落」ダイアログボックスが表示されます。

「インデントと行間隔」タブをクリックします。(⑦)

「間隔」の「行間」のプルダウンをクリックします。(⑧)

「行間」のプルダウンをクリックする
「行間」のプルダウンをクリックする

プルダウンから「固定値」を選択します。(⑨)

「固定値」を選択する
「固定値」を選択する

間隔に数値を指定します。(⑩)

今回は、「15pt」と設定します。

「間隔」に値を指定する
「間隔」に値を指定する

そうすると下の図のように上の余白がなくなりました。

上の空きを調整することができる
上の空きを調整することができる

以上で、Word(ワード)でテキストボックスの余白を変更する方法を終わります。

必要に応じて、文書全体のデザインや配置に合わせて余白を調整してください。

Wordの記事一覧へ

Word初心者の方で他にも困っていることがある、Wordを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのWord講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Word
-