スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で取り消し線を引く方法

Excelでは、文字に取り消し線を引くことができます。

取り消し線は、削除や変更などの印として使われることが多いです。

今回は、Excel(エクセル)で取り消し線を引く方法を紹介します。

Excelで取り消し線を引く方法は、次のように行います。

取り消し線を引きたいセルを選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「フォント」グループの「フォントの設定」(右下の矢印)をクリックします。(③)

「ホーム」タブの「フォント」グループの右下の矢印をクリックする
「ホーム」タブの「フォント」グループの右下の矢印をクリックする

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

「フォント」タブの「文字飾り」にある「取り消し線」のチェックボックスをオンにします。(④)

OKボタンを押します。(⑤)

「取り消し線」にチェックを入れる
「取り消し線」にチェックを入れる

これでセル内の文字に取り消し線が引かれます。

セル内の文字に取り消し線が引かれる
セル内の文字に取り消し線が引かれる

文字単位でも取り消し線を引くことができます。

セル内の文字を選択して同様の手順で取り消し線を引きます。

取り消し線を引きたい文字を選択し、同様の手順で取り消し線を引く
取り消し線を引きたい文字を選択し、同様の手順で取り消し線を引く

そうすると選択していた文字に取り消し線が引かれます。

選択していた文字に取り消し線が引かれる
選択していた文字に取り消し線が引かれる

ショートカットキーを使用すると、簡単に取り消し線を引くことができます。

取り消し線を引きたいセルか文字を選択します。

「Ctrl」+「5」 キーを押します。

そうすると取り消し線を引くことができます。

この記事では、Excelで取り消し線を引く方法について説明しました。

なお、取り消し線を解除する場合は、「取り消し線」のチェックを外すことで解除することができます。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-,