スポンサーリンク

Word

Word(ワード)でページを挿入・追加する方法

Wordで文章を作成しているとき、新しいページを作成したりページを挿入することはよくあると思います。

Enterキーを何回も押して作成してもよいのですが、もっと簡単にページを作成する方法があります。

Word文書で新しいページを追加するには、2つの方法があります。

今回は、Wordでページを挿入・追加する方法を紹介します。

まずページ区切りを使う方法を紹介します。

今回は下の図のようなWord文書で2ページ目の途中で3ページ目に改ページする例で紹介します。

3ページ目を作成したい
3ページ目を作成したい

ページ区切りを挿入するには、以下の手順で行います。

新しくページを作成したい場所にカーソルを移動します。

移動したら、「Ctrl」キーを押しながら「Enter」キーを押します。

カーソルを移動し「Ctrl」+「Enter」
カーソルを移動し「Ctrl」+「Enter」

そうすると下の図のように、カーソルがあった場所に改ページが挿入され、カーソルより後ろの部分が3ページ目に移動します。

※「.....改ページ.....」という文字は編集記号です。印刷などはされません。また、編集記号が非表示になっている場合は表示されません。詳しくは以下の記事をご覧ください。

合わせて読みたい
改ページが挿入され、3ページ目ができる
改ページが挿入され、3ページ目ができる

ショートカットキーの「Ctrl」+「Enter」を使わない方法もあります。

その場合、同じように新しくページを作成したい場所にカーソルを移動します。(①)

「挿入」タブを選択します。(②)

「ページ」グループの「ページ区切り」をクリックします。(③)

そうすると同じようにページを作成することができます。

「挿入」タブ「ページ区切り」でもできる
「挿入」タブ「ページ区切り」でもできる

次に空白ページを挿入するやり方を紹介します。

空白ページを挿入するには、以下の手順で行います。

新しくページを作成したい場所にカーソルを移動します。(①)

「挿入」タブを選択します。(②)

「ページ」グループの「空白のページ」をクリックします。(③)

「挿入」タブの「空白のページ」をクリック
「挿入」タブの「空白のページ」をクリック

そうすると、カーソルがあった場所に空白のページが挿入されます。

今回の例では、カーソルがあった場所に改ページが挿入され、3ページ目が空白ページ、カーソルがあった以降の文字が4ページ目に移動します。

空白のページが挿入される
空白のページが挿入される

ページの挿入や追加はWordの基本操作になります。簡単な操作で行うことができるので、覚えておきましょう。

Wordの記事一覧へ

Word初心者の方で他にも困っていることがある、Wordを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのWord講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Word
-,