スポンサーリンク

Word

Word(ワード)で表全体を削除する方法

Wordで作成した表を不要になったなどの理由で消したくなることはありませんか?

Wordで表全体を削除する方法は大きく分けて2つあります。

今回は、Wordで表全体を削除する方法を紹介します。

「Backspace」キーで削除する方法

まず、表全体を選択します。表全体を選択するには、表の左上にある表の移動ハンドルをクリックします。

次に「Backspace」キーを押します。(「Delete」キーを押すと中の文字だけが削除されます)

※移動ハンドルは、マウスを表の上にもってくると表示されます。

表全体を選択し、「Backspace」キーを押す
表全体を選択し、「Backspace」キーを押す

そうすると表全体が削除されます。

表が削除される
表が削除される

リボンから削除する方法

次にリボンを使用して削除する方法を紹介します。

最初に削除したい表内をクリックします。場所は表内であればどこでも大丈夫です。(①)

「レイアウト」タブを選択します。

「行と列」グループにある削除をクリックします。

「レイアウト」タブから「削除」を選択
「レイアウト」タブから「削除」を選択

そうすると削除対象の一覧が表示されるので、「表の削除」を選択します。

「表の削除」を選択
「表の削除」を選択

そうすると、表全体が削除されます。

表が削除される
表が削除される

まとめ

今回はWordで表を削除する方法を紹介しました。どちらも簡単な手順で削除できるので自分にとってやり易い方法で削除してもらって大丈夫です。

なお、表全体を選択する場合は、「Delete」キーでは表は削除されず、表の中の文字や数字だけ削除されるので注意してください。逆に表の中の文字をすべて削除したい場合は「Delete」キーを使用して消すと便利です。

Wordの記事一覧へ

Word初心者の方で他にも困っていることがある、Wordを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのWord講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Word
-,