PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)で均等割り付けをする方法

PowerPointでも均等割り付けを行うことができます。

ただし、Wordのように文字数を指定しての均等割り付けを行うことはできません。

記事内容

今回は、PowerPointで均等割り付けをする方法を紹介します。

PowerPointで均等割り付けをする手順は以下の流れになります。

均等割り付けを行うテキストボックスを選択します。(①)

※もし行単位で均等割り付けを行いたい場合は、行にカーソルを移動します。

「ホーム」タブを選択します。(②)

「段落」グループの「均等割り付け」をクリックします。(③)

テキストボックスを選択し、「均等割り付け」をクリックする
テキストボックスを選択し、「均等割り付け」をクリックする

これでテキストボックス内の文字が均等割り付けになります。

テキストボックス内の文字が均等割り付けになる
テキストボックス内の文字が均等割り付けになる

下のWordの図のように均等割り付けを行う方法について紹介します。

Wordの均等割り付けの例

PowerPointは文字を指定しての均等割り付けを行うことができません。

よってWordのように均等割り付けを行いたい場合は、テキストボックスを分けて行う必要があります。

今回の例の場合は、「:」より前の文字を左のテキストボックスに入力します。

「:」以降の文字を右のテキストボックスに入力します。

2つテキストボックスを用意する
2つテキストボックスを用意する

そして左のテキストボックスに均等割り付けを行います。

そうするとWordのような見た目にすることができます。

左のテキストボックスに均等割り付けを行う
左のテキストボックスに均等割り付けを行う

均等割り付けを解除する方法の手順を紹介します。

均等割り付けを解除したいテキストボックスを選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「段落」グループの「左揃え」をクリックします。(③)

※中央揃えや右揃えでも大丈夫です。

これで均等割り付けが解除されます。

テキストボックスを選択し、「左揃え」をクリックする
テキストボックスを選択し、「左揃え」をクリックする

これで均等割り付けが解除されます。

均等割り付けが解除される
均等割り付けが解除される

以上でPowerPointで均等割り付けを行う方法の説明を終わります。

PowerPointでも均等割り付けを行うことができますが、Wordと異なる部分があります。

もしWordのように使う場合は少し工夫が必要になります。

-PowerPoint
-,