スポンサーリンク

Excel

ExcelでCSVをコピー&ペーストしてセルに分割して表示する方法

CSVファイルは、カンマなどの区切り文字でデータを区切ったテキストファイルです。

ExcelでCSVファイルを編集する場合、データを個々のセルに分割して表示したいことがあります。

この方法では、Excelの機能を使って、CSVファイルをコピペだけで簡単にセルに分割して表示することができます。

CSVをセルに分割して表示する方法

下記のようなCSVデータをコピーして、Excelに貼り付けると、

CSVをコピーして
CSVをコピーして

下の図のように同一のセルでデータが表示されてしまいます。

Excelに貼り付けると一つのセルに表示されてしまう
Excelに貼り付けると一つのセルに表示されてしまう

これをカンマ区切りで、各セルに分割して表示する手順は以下の通りになります。

CSVのデータが入力されているセルを選択します。(①)

「データ」タブを選択します。(②)

「データツール」グループの「区切り位置」をクリックします。(③)

セルを選択し、「データ」タブの「区切り位置」をクリックする
セルを選択し、「データ」タブの「区切り位置」をクリックする

「区切り位置指定ウィザード」が表示されます。

「コンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ」が選択されていることを確認します。

「次へ」をクリックします。(④)

「コンマやタブ~」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックする
「コンマやタブ~」が選択されていることを確認し、「次へ」をクリックする

「区切り文字」の「コンマ」にチェックを入れます。(⑤)

※区切り文字が異なる場合は、任意の文字にチェックを入れてください。

「完了」をクリックします。(⑥)

「コンマ」にチェックを入れて、「完了」をクリックする
「コンマ」にチェックを入れて、「完了」をクリックする

これでCSVをセルに分割して表示することができます。

CSVがセルで分割されて表示されるようになる
CSVがセルで分割されて表示されるようになる

まとめ

今回の方法を使えば、CSVファイルを簡単にExcelで編集することができます。

ぜひ試してみてください。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-