Excel

Excelの折れ線グラフで線の太さや種類を変更する方法

Excelでは、折れ線グラフの線を太くしたり、線の種類を変更することができます。

記事内容

今回は、Excelの折れ線グラフで線の太さや種類を変更する方法を紹介します。

折れ線グラフの線の太さや種類を変更する方法

折れ線グラフの線の太さや種類を変更する手順は、次の通りになります。

太さや種類を変更したい折れ線の上で右クリックします。(①)

「データ系列の書式設定」をクリックします。(②)

折れ線の上で右クリックし、「データ系列の書式設定」をクリックする
折れ線の上で右クリックし、「データ系列の書式設定」をクリックする

「データ系列の書式設定」作業ウィンドウが表示されます。

「塗りつぶしと線」をクリックします。(③)

「塗りつぶしと線」をクリックする
「塗りつぶしと線」をクリックする

折れ線の太さを変更する際は、幅のボックスの数値を変更します。(④)

「幅」のボックスの数値を変更する
「幅」のボックスの数値を変更する

例えば、「幅」を「5pt」に設定すると下の図のようになります。

折れ線の太さが変更される
折れ線の太さが変更される

折れ線の種類を点線などに変更する場合は、「実線/点線」のプルダウンリストをクリックします。(⑤)

「実線/点線」のプルダウンリストをクリックする
「実線/点線」のプルダウンリストをクリックする

線の種類の一覧が表示されるので、適用したい線の種類を選択します。(⑥)

適用したい線の種類を選択する
適用したい線の種類を選択する

これで折れ線グラフの線の太さや種類を変更することができます。

折れ線の種類が変更される
折れ線の種類が変更される

まとめ

以上がExcelの折れ線グラフで線の太さや種類を変更する方法の紹介になります。

記事のまとめ

  • 折れ線の上で右クリックし、「データ系列の書式設定」をクリックして「データ系列の書式設定」作業ウィンドウを表示する
  • 「塗りつぶしと線」をクリックし、「幅」と「実践/点線」で変更する

Excelの基本的な操作方法から、便利な機能の活用術まで、幅広く紹介しています。

ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

今すぐCHECK

-Excel
-,