Excel

Excel(エクセル)で文字を一括で置き換える方法

Excelで作業をしていると、特定の文字や文字列を別の文字や文字列に一括で置き換えたいという場面がよくあります。

そんな時に便利なのが、「置換」機能です。

記事内容

今回は、Excel(エクセル)で文字を一括で置き換える方法を紹介します。

文字を置き換える方法

文字を置き換えるには、「置換」を使います。

「置換」は、ひとつずつ確認しながら文字を置き換えたり、一括ですべてを置き換えたりすることができます。

まず最初に、ひとつずつ確認しながら文字を置き換える方法を紹介します。

今回は、「営業部」という文字を「マーケティング部」に置き換えます。

セル「A1」をクリックします(①)

「ホーム」タブをクリックします。(②)

「編集」グループにある「検索と選択」をクリックします。(③)

「ホーム」タブの「検索と選択」をクリックする
「ホーム」タブの「検索と選択」をクリックする

「置換」をクリックします。(④)

「置換」をクリックする
「置換」をクリックする

「検索と置換」ダイアログボックスが表示されます。

「検索する文字列」のボックスに検索対象の文字を入力します。(⑤)

今回の例では、「営業部」と入力します。

次に、「置換後の文字列」のボックスに文字を入力します。(⑥)

今回は、「マーケティング部」と入力します。

「検索する文字列」と「置換後の文字列」を入力する
「検索する文字列」と「置換後の文字列」を入力する

「次を検索」をクリックします。(⑦)

「次を検索」をクリックする
「次を検索」をクリックする

そうすると、最初に検索対象の文字と一致する場所に移動します。

文字を置き換えたい場合は、「置換」をクリックします。(⑧)

もしその文字を置き換えたくない場合は、「次を検索」をクリックします。

「置換」をクリックする
「置換」をクリックする

選択されていた文字が置換され、次に一致している場所に移動します。

これを繰り返して置換を行っていきます。

置換され、次に一致する場所に移動する
置換され、次に一致する場所に移動する

複数の箇所を一括で置き換える方法

次に、一括で置換を行う方法を紹介します。

先ほどと同じように、「置換」の画面を表示し、「検索する文字列」と「置換後の文字列」を入力します。

そのあとに、「すべて置換」をクリックします。

「すべて置換」をクリックする
「すべて置換」をクリックする

そうすると、何個文字が置換されたか表示され、シートにある検索対象の文字が置換後の文字に置き換わります。

一致する箇所すべてが置換される
一致する箇所すべてが置換される

ブック内の文字をすべて置換したい場合

初期状態では、置換を行う対象は、シートになっています。

もしブック全体を対象に行いたい場合は、検索対象をブックに変更する必要があります。

「検索と置換」ダイアログボックスで、「オプション」をクリックします。

「オプション」をクリックする
「オプション」をクリックする

「検索場所」のプルダウンリストをクリックします。

「ブック」をクリックします。

この状態で置換を行うと、ブック全体を対象に置換を行うことができます。

「検索場所」を「ブック」にする
「検索場所」を「ブック」にする

まとめ

置換機能は、大量のデータを効率的に管理するための非常に便利な機能です。

記事のまとめ

  • 「ホーム」タブ > 「検索と選択」 > 「置換」をクリックする
  • 「検索する文字列」と「置換後の文字列」を入力し、「次を検索」と「置換」をクリックする
  • 一括ですべて置き換えたい場合は、「すべて置換」をクリックする

Excelの基本的な操作方法から、便利な機能の活用術まで、幅広く紹介しています。

ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

今すぐCHECK

-Excel
-