MOS

MOS Excel2016スペシャリストの試験内容について

今回は、MOS Excel2016スペシャリストの試験内容や合格する上でのコツについて紹介します。MOS資格を目指す方は、試験範囲や試験内容などについて正しく認識ししっかりとした試験対策を行うのが大事になります。

MOS Excel2016スペシャリストの試験概要

MOS Excel 2016スペシャリスト試験は、マルチプロジェクト方式の試験形式です。 この方式では、試験全体で通常6~7プロジェクト(ブック)があり、各プロジェクトごとに5~7タスク(問題)が用意されています。
具体的には、7つのブック(ファイル)があり、それぞれのブックに5~7問題が含まれるといった形式です。

問題は実技試験であり、例えば以下のような問題が出題されます。
「セルA1の書式を太字に変更してください。」
試験では、実際にExcelを操作して指示された箇所の書式を変更する必要があります。
試験時間は50分で、約35タスクほどの問題が出題されます。

MOS Excel2016スペシャリストの試験範囲

MOS Excel2016スペシャリストの試験範囲は、大まかに、

  • セルへの書式設定
  • 条件付き書式
  • スパークラインの挿入
  • アウトラインの作成
  • 小計の挿入
  • ドキュメントプロパティの設定
  • アクセシビリティ・互換性チェック
  • 印刷に関する設定
  • テーブルの作成・管理
  • 並び替え・フィルター
  • 関数の使用
  • グラフの作成・書式変更
  • 画像・図形の挿入
  • テキストボックスの挿入

関数とはしては以下のような関数が出題されます。

  • SUM関数
  • SUMIF関数
  • AVERAGE関数
  • AVERAGEIF関数
  • MAX関数
  • MIN関数
  • COUNT関数
  • COUNTA関数
  • COUNTBLANK関数
  • COUNTIF関数
  • IF関数
  • LEFT関数
  • RIGHT関数
  • MID関数
  • UPPER関数
  • LOWER関数
  • PROPER関数
  • CONCATENATE関数

MOS Excel2016スペシャリストの合格点や合格率は?

試験は1000点満点で行われ、合格点は700点以上とされています。
合格率は公開されていないようですが、一般的には70~80%程度になります。
合格率が比較的高い理由として、受験者の方々がパソコン教室などで試験対策をしっかりと行い、準備をしているからだと考えられます。
合格率が高いからと油断せず、試験対策を怠らないようにしてください。合格率が高いから簡単だと安易に受験すると合格する確率はかなり低くなると思います。

MOS Excel2016スペシャリストの試験合格のコツは?

試験時間は50分で、問題数はだいたい35問ほどありますので、1問あたりの時間は単純計算で1分ちょっととなります。
時間をかければ解ける問題でも、時間がなくて解けないか、慌てて解いたために間違えてしまうことがよくあります。
また、試験の最初の方に難しい問題があったため、そこで時間を取られてしまい、後半の問題に時間が足りなくて解けなかったということもよくあります。

試験のコツとしては、試験の時間配分とペース配分に注意することが大切です。

先に説明したように、試験の合格点は700点ぐらい以上ですので、全問正解する必要はありません。多少できない問題があっても700点以上取れれば良いわけで、難しい問題は後回しにして、先に解ける問題を確実に正解すると効率が良いと思います。
実際に合格した人たちが良く言っていることは、最後に見直し時間を取れるようにペース配分を考えて試験を受けると、その最後の見直し時間で落ち着いて問題を解くことができ、正解できるということです。

次によくある問題として、問題文を正しく読まずに操作してしまい、間違えてしまうことが挙げられます。MOS Excel2016の試験では、比較的問題が長文で、1問で複数の操作を求められることがよくあります。1つでも操作を忘れるなどがあると、一生懸命他の箇所を解いても間違いになる可能性があります。

また、問題に書かれていない操作を行っても当然間違いになってしまいます。先入観で問題を解いてしまう人もいるようですが、問題を正しく読み、正確に操作するようにしましょう。

時間と正確性に注意すれば合格率はかなり上がると思います。

試験の際には焦らず、問題文をしっかり理解し、要求された操作を丁寧に行うことが重要です。

まとめ

普段、Excelを仕事などでよく使用している人でも、試験範囲内にはあまり普段使わない機能があるかもしれません。独学でも試験に合格することはできるかもしれませんが、時間もかかってしまいますし、試験に合格できなかった場合はお金も無駄になってしまいます。確実に合格したいと考える方は、一度パソコン教室に通うことをおすすめします。

また、初心者でExcelを触ったことがなく、合格できるか不安に思う方も多いと思います。ただ実際に教室に通う生徒さんの中では初心者の方が一番多く、皆さん合格されています。もしMOS資格試験に興味があるなら、一度挑戦してみることをお勧めします。パソコン教室での指導や練習を通じて、合格への自信がつくことでしょう。

自分一人で挑戦するのが不安な方や初心者の方は、パソコン教室に通い合格を目指すのが最短の道になります。東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者の方向けのMOS対策講座を実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

講座案内

講座紹介

MOS資格でキャリアアップを目指そう

MOS講座は初心者でも合格できるよう、Word・Excelの使い方や試験対策を学びます。初心者でもわかりやすいテキストと、豊富な演習問題で、MOS取得に必要なスキルを身につけましょう。

詳しい内容・料金を見る

Excel講座
Excelを知って仕事の効率を格段にアップしよう

Excelの基礎から学ぶことができます。関数やグラフ、表の作り方など、仕事に役立つExcelスキルが身につきます。初心者の方も安心のサポート体制で、わかりやすく丁寧に指導します。Excelの使い方を学んで、業務効率をアップしましょう。

詳しい内容・料金を見る

検索

-MOS