スポンサーリンク

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)をPDFに変換する方法

PDF形式はほとんどのデバイスで閲覧できるので、閲覧用によく利用されます。

今回は、PowerPointで作成したプレゼンテーションをPDFに変換する方法を紹介します。

「ファイル」タブをクリックします。(①)

「ファイル」タブをクリックする
「ファイル」タブをクリックする

ファイルメニューから「エクスポート」をクリックします。(②)

「PDF/XPSドキュメントの作成」をクリックします。(③)

「PDF/XPSの作成」をクリックします。(④)

「エクスポート」から「PDF/XPSの作成」をクリックする
「エクスポート」から「PDF/XPSの作成」をクリックする

保存先のフォルダとファイル名を指定します。(⑤)

最後に、「発行」ボタンを押します。(⑥)

保存先のフォルダとファイル名を設定し、「保存」ボタンを押す
保存先のフォルダとファイル名を設定し、「保存」ボタンを押す

これでPDFファイルを作成することができます。

PDFファイルが作成される
PDFファイルが作成される

「名前を付けて保存」からもPDFを作成することができます。

手順は以下の通りになります。

「ファイル]タブをクリックします。(①)

「ファイル」タブをクリックする
「ファイル」タブをクリックする

ファイルメニューから「名前を付けて保存」をクリックします。(②)

「参照」をクリックします。(③)

「名前を付けて保存」から「参照」をクリックする
「名前を付けて保存」から「参照」をクリックする

「ファイルの種類」をクリックします。(④)

「ファイルの種類」をクリックする
「ファイルの種類」をクリックする

表示された一覧から「PDF」をクリックします。(⑤)

PDFを選択する
PDFを選択する

保存先のフォルダとファイル名を指定します。(⑥)

最後に、「保存」ボタンを押します。(⑦)

これでPDFファイルを作成することができます。

保存先のフォルダとファイル名を設定し、「保存」ボタンを押す
保存先のフォルダとファイル名を設定し、「保存」ボタンを押す

以上がPowerPointをPDFに変換する方法の紹介になります。

なお、PowerPointをPDFに変換すると、アニメーションや音声などの効果は失われる場合があります。

PowerPoint初心者の方で他にも困っていることがある、PowerPointを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのPowerPoint講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-PowerPoint
-