PowerPoint

PowerPointで文字を縦書きにする方法

PowerPointでは、文字を横書きだけでなく、縦書きにすることもできます。

PowerPointで文字を縦書きにする方法は、以下の2つがあります。

  • 横書きの文章を縦書きにする
  • テキストボックスを縦書きで挿入する

記事内容

今回は、PowerPointで文字を縦書きにする方法を紹介します。

横書きの文字を縦書きにするには、以下の手順で行います。

縦書きにするプレースホルダーを選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「段落」グループの「文字列の方向」をクリックします。(③)

「ホーム」タブの「文字列の方向」をクリックする
「ホーム」タブの「文字列の方向」をクリックする

表示されたメニューから「縦書き」をクリックします。(④)

「縦書き」をクリックする
「縦書き」をクリックする

そうするとプレースホルダー内の文字が縦書きになります。

プレースホルダー内の文字が縦書きになる
プレースホルダー内の文字が縦書きになる

「縦書き」を設定すると、半角の英字は横向きで表示されます。

もし半角英字も縦書きにする場合は、メニューから「縦書き(半角文字含む)」を選択すると、半角文字も縦書きになります。

「縦書き(半角文字含む)」をクリックする
「縦書き(半角文字含む)」をクリックする

そうすると、下の図のように半角文字も縦書きで表示されるようになります。

半角文字も縦書きになる
半角文字も縦書きになる

テキストボックスを縦書きで挿入するには、以下の手順で行います。

「挿入」タブを選択します。(①)

「テキスト」グループの「テキストボックス」をクリックします。(②)

「挿入」タブの「テキストボックス」をクリックする
「挿入」タブの「テキストボックス」をクリックする

表示されたメニューから「縦書きテキストボックス」をクリックします。(③)

「縦書きテキストボックス」をクリックする
「縦書きテキストボックス」をクリックする

スライド上をドラッグするかクリックして、テキストボックスを配置します。(④)

配置したい場所で、ドラッグかクリックをする
配置したい場所で、ドラッグかクリックをする

テキストボックスに文字を入力します。これで縦書きで表示されます。

文字を入力すると縦書きになる
文字を入力すると縦書きになる

以上が、PowerPoint(パワーポイント)で文字を縦書きにする方法になります。

-PowerPoint
-