スポンサーリンク

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)のテーマで印象的なプレゼンテーションを作ろう

PowerPoint(パワーポイント)は、Microsoftが提供するプレゼンテーションソフトウェアで、仕事や学校などで使われています。プレゼンテーションを作る際、デザインやスタイルを統一するための「テーマ」は初心者にとってもっとも役立つ機能の一つです。

PowerPointのテーマとは、あらかじめ定義された色、フォント、および視覚的効果のセットで、スライドに適用して統一されたプロフェッショナルな外観にします。テーマを使用すると、簡単な操作でプレゼンテーションの外観を調和させることができます。

PowerPointには、さまざまなテーマが用意されています。テーマを選択すると、スライドの背景色、タイトルのフォント、テキストのフォント、図形の色、罫線の色などが自動的に変更されます。

テーマの変更は、プレゼンテーションの外観を大きく変えることができます。そのため、プレゼンテーションの目的や対象に合わせて、適切なテーマを選択することが重要です。

例えば、ビジネスプレゼンテーションの場合は、落ち着いた色合いのテーマを選ぶと、信頼感や安心感を与えることができます。一方、教育プレゼンテーションの場合は、明るい色合いのテーマを選ぶと、明るく楽しい雰囲気を演出することができます。

PowerPointのテーマは、次の手順で適用することができます。

「デザイン」タブを選択します。(①)

「テーマ」グループから「テーマ」をクリックします。(②)

「デザイン」タブから「テーマ」をクリック
「デザイン」タブから「テーマ」をクリック

テーマの一覧が表示されるので、適用したいテーマをクリックします。(③)

適用したいテーマを選択する
適用したいテーマを選択する

テーマを選択するとすべてのスライドにテーマが反映されます。

選択したテーマが全スライドに適用される
選択したテーマが全スライドに適用される

選択したテーマの色やフォントなどを変更することもできます。

「デザイン」タブを選択します。(①)

「バリエーション」グループの「バリエーション」をクリックします。(②)

「バリエーション」グループの「バリエーション」をクリック
「バリエーション」グループの「バリエーション」をクリック

そうすると、一覧が表示されます。

  • 配色
  • フォント
  • 効果
  • 背景のスタイル

この中から変更したい項目の上にマウスをポイントします。

今回は色を変えようと思うので、「配色」にマウスをポイントします。(③)

そうすると、色の一覧が表示されるので、適用したい色をクリックします。(④)

変更したい項目にマウスをポイントし、適用したい内容をクリックする
変更したい項目にマウスをポイントし、適用したい内容をクリックする

そうすると、選択した配色がテーマに反映されます。

選択した内容が反映される
選択した内容が反映される

PowerPointのテーマは、プレゼンテーションの外観を整えるのに役立つ便利な機能です。プレゼンテーションの目的や対象に合わせて、適切なテーマを選択して、効果的なプレゼンテーションを作成しましょう。

PowerPoint初心者の方で他にも困っていることがある、PowerPointを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのPowerPoint講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-PowerPoint
-,