スポンサーリンク

PowerPoint

PowerPoint(パワーポイント)で取り消し線や二重線の取り消し線を引く方法

よくチラシなどで見かけるセール時に通常価格に取り消し線を引かれてある場合がありますよね。

PowerPointでは、文字に取り消し線を引くことができます。取り消し線には、単線と二重線の2種類があります。

今回はPowerPointで取り消し線・二重取り消し線の引き方と消し方について紹介します。

単線の取り消し線を引くには、次の手順で行います。

取り消し線を引きたい文字を範囲選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「フォント」グループの「取り消し線」をクリックします。(③)

「ホーム」タブから「取り消し線」をクリックする
「ホーム」タブから「取り消し線」をクリックする

そうすると、取り消し線を引くことができます。

選択した文字に取り消し線が引かれる
選択した文字に取り消し線が引かれる

二重線の取り消し線を引くには、次の手順で行います。

取り消し線を引きたい文字を範囲選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「フォント」グループの「フォント」(右下の矢印)をクリックします。(③)

「フォント」グループの右下の矢印をクリックする
「フォント」グループの右下の矢印をクリックする

「フォント」ダイアログボックスが表示されます。

「文字飾り」の「二重取り消し線」にチェックを入れます。(④)

OKボタンを押します。(⑤)

「二重取り消し線」にチェックを入れる
「二重取り消し線」にチェックを入れる

これで選択した文字に二重取り消し線が引かれます。

選択した文字に二重取り消し線が引かれ
選択した文字に二重取り消し線が引かれ

PowerPointで取り消し線や二重線の取り消し線を引く方法は、以上の通りです。取り消し線は、プレゼンテーションの資料の訂正や強調に役立つ便利な機能です。ぜひ、活用してみてください。

PowerPoint初心者の方で他にも困っていることがある、PowerPointを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのPowerPoint講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-PowerPoint
-,