スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で千円単位、百万円単位の表示にする方法

Excelで桁が多い金額をそのまま表示すると、何桁あるのか一目で分かりづらく使いにくい表になってしまいます。そのような場合、「千円単位」や「百万単位」で表示すると分かりやすくなります。

今回は、Excelで千円単位、百万円単位の表示にする方法について紹介します。

例として以下の表を使用して説明します。

以下の表は金額の額が大きく分かりづらい表になっています。これを「千円単位」の表示に変更します。

桁が多く分かりづらい
桁が多く分かりづらい

まず表示を変更したい範囲を選択します。(①)

次に「ホーム」タブの「数値」グループの右下の矢印をクリックします。(②)

表示を変えたい範囲を選択し、表示形式を設定する
表示を変えたい範囲を選択し、表示形式を設定する

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

「分類」から「ユーザー定義」を選択します。(③)

「種類」の入力欄に

#,##0,

と入力します。

※最後にカンマを書くことにより、千の位から表示してという意味になります。

「ユーザー定義」から「#,##0,」と入力
「ユーザー定義」から「#,##0,」と入力

これで千円単位の表示になりました。※非表示になった数字は四捨五入されて表示されます。

最後に表の右上などに単位は千円という文字を追加しておきましょう。

千円単位の表示に変更される
千円単位の表示に変更される

次に「百万円単位」の表示方法についても説明します。

やりかたの基本は「千円単位」の時と同じです。

「百万円単位」の表示にする場合は、「種類」に

#,##0,,

と最後の部分にカンマを2つ書けば「百万円単位」の表示になります。

「ユーザー定義」から「#,##0,,」と入力
「ユーザー定義」から「#,##0,,」と入力

これで「百万円単位」の表示になります。

最後に忘れずに単位は百万円と記載しておきましょう。

百万円単位の表示に変更される
百万円単位の表示に変更される

桁が大きい場合は、桁数が分かりにくいので「千円単位」や「百万円単位」で表示するようにしましょう。

  • 千円単位:「#,##0,
  • 百万円単位」:「#,##0,,

とカンマの数で調整することができます。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-,