スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で自動で名前の後ろに様をつける方法

Excelで作成した名簿や住所録などに、名前の後ろに「様」をつけたい場合があります。名前が大量にある場合、1つずつ手入力するのは大変です。そこで、Excelの「ユーザー定義の表示形式」という機能を使い、自動で「様」をつけることができます。

今回は、Excelで自動で名前の後ろに様をつける方法を紹介します。

今回は、下の表の氏名の列に自動的に様が表示されるようにします。

氏名の列に様を自動的につけたい
氏名の列に様を自動的につけたい

自動で名前の後ろに様をつける手順は以下の通りになります。

まず氏名の列を選択します。(①)

「ホーム」タブを選択します。(②)

「数値」グループの「表示形式」(右下の矢印)をクリックします。(③)

「ホーム」タブの「表示形式」(右下の矢印)をクリックする
「ホーム」タブの「表示形式」(右下の矢印)をクリックする

「セルの書式設定」ダイアログボックスが表示されます。

「表示形式」タブをクリックします。(④)

「分類」の一覧から「ユーザー定義」をクリックします。(⑤)

「表示形式」タブの「ユーザー定義」をクリックする
「表示形式」タブの「ユーザー定義」をクリックする

「種類」の欄をクリックし、その欄に「@" 様"」と入力します。(⑥)

「@" 様"」と入力すると、名前と「様」の間に半角スペースが入ります。半角スペースを不要な場合は、スペースを省略して「@"様"」と入力します。

なお「@」はセルの値を文字列としてその位置に表示するという意味になります。

最後にOKボタンをクリックします。(⑦)

「@" 様"」と入力する
「@" 様"」と入力する

これで、選択したセル範囲のすべての名前の後ろに「様」が自動で追加されます。

氏名の列に様が追加される
氏名の列に様が追加される

以上が、Excelで自動で名前の後ろに様をつける方法の説明になります。

もし「様」の代わりに「御中」など、別の敬称をつけたい場合は、「様」を「御中」に置き換えてください。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-,