PowerPoint

PowerPointの表で列の幅や行の高さを揃える方法

PowerPointで作成した表は、列幅や行の高さがバラバラだと見栄えが悪くなり、せっかくのデータが見づらくなってしまいます。

そこで今回は、列幅と行高さを簡単に揃える方法をご紹介します。

記事内容

今回は、PowerPointの表で列の幅や行の高さを揃える方法を紹介します。

以下の図のように、列幅と行の高さが不揃いな表を修正し、列幅と行の高さを揃えます。

列と行の幅を揃えたい
列と行の幅を揃えたい

まず列の幅から揃えます。

今回は、「価格」「在庫数」「カテゴリ」の列幅を揃えます。

列の幅を揃えたい列を選択します。(①)

列の幅を揃えたい列を選択する
列の幅を揃えたい列を選択する

「レイアウト」タブを選択します。(②)

「セルのサイズ」グループの「幅を揃える」をクリックします。(③)

「レイアウト」タブから「幅を揃える」をクリックする
「レイアウト」タブから「幅を揃える」をクリックする

これで、選択していた列(今回の例では、「価格」、「在庫数」、「カテゴリ」の列)が均等な幅で揃えられます。

選択した列の幅が均等に揃う
選択した列の幅が均等に揃う

次に行の高さを揃えます。

今回は、項目名の行以外の行の高さを揃えます。

高さを揃えたい行を、選択します。(①)

高さを揃えたい行を選択する
高さを揃えたい行を選択する

「レイアウト」タブを選択します。(②)

「セルのサイズ」グループの「高さを揃える」をクリックします。(③)

「レイアウト」タブから「高さを揃える」をクリックする
「レイアウト」タブから「高さを揃える」をクリックする

これで選択していた行の高さが、均等に揃えられます。

選択した行の高さが均等に揃う
選択した行の高さが均等に揃う

今回紹介した方法を参考に、見やすく整った表を作成しましょう。

記事のまとめ

  • 列の幅を揃える場合は、列を選択し、「レイアウト」タブの「幅を揃える」をクリックする
  • 行の高さを揃える場合は、行を選択し、「レイアウト」タブの「高さを揃える」をクリックする

PowerPoint記事 一覧に戻る

-PowerPoint
-,