Excel

Excelグラフで目盛線の色や幅を変更する方法

Excelグラフの目盛線は、グラフの見やすさや理解しやすさを左右する重要な要素です。

デフォルトの設定では、目盛線は黒色で細い線になっていますが、目的に合わせて色や幅を変更することで、より効果的なグラフを作成することができます。

記事内容

今回は、Excelグラフで目盛線の色や幅を変更する方法を紹介します。

目盛線の色を変更する方法

グラフの目盛線の色を変更する手順は、次の通りになります。

目盛線の上で、右クリックします。(①)

メニューから「目盛線の書式設定」をクリックします。(②)

目盛線の上で右クリックし、メニューから「目盛線の書式設定」をクリックする
目盛線の上で右クリックし、メニューから「目盛線の書式設定」をクリックする

「目盛線の書式設定」作業ウィンドウが表示されます。

「目盛線のオプション」の「線」から「色」のボックスをクリックします。(③)

「色」のボックスをクリックする
「色」のボックスをクリックする

色の一覧が表示されるので、適用したい色をクリックして選択します。(④)

希望の色をクリックして選択する
希望の色をクリックして選択する

これで目盛線の色が変更されます。

目盛線の色を変更することができる
目盛線の色を変更することができる

目盛線の幅を変更する方法

目盛線の幅を変更するのも「目盛線の書式設定」作業ウィンドウで行います。

「目盛線のオプション」の「線」にある「幅」のボックスの数値を変更します。(⑤)

「幅」のボックスの数値を変更する
「幅」のボックスの数値を変更する

「幅」の数値を変更することで、目盛線の幅を太くすることができます。

目盛線の幅が変更される
目盛線の幅が変更される

まとめ

Excelグラフの目盛線の色や幅を変更することで、より見やすく、理解しやすいグラフを作成することができます。

上記を参考に、目的に合わせて目盛線の設定を調整してみてください。

記事のまとめ

  • 目盛線の上で右クリックし、メニューから「目盛線の書式設定」をクリックする
  • 「目盛線の書式設定」ウィンドウの「目盛線のオプション」の「線」にある「色」から目盛線の色を変更することができる
  • 「目盛線のオプション」の「線」にある「幅」の数値を変更することで、目盛線の幅を変更することができる

Excelの基本的な操作方法から、便利な機能の活用術まで、幅広く紹介しています。

ぜひこちらのページも合わせてご覧ください。

今すぐCHECK

-Excel
-,