行や列を固定したままスクロールする方法-MOS試験対策-エクセル

今回は、MOS資格エクセルの試験対策としてウィンドウ枠の固定について解説いたします。

大きな表で、表の下側や右側にスクロールすると見出しが見えなくなり、なんについての項目かわからなくなってしまう場合がありますよね。

その場合に便利なのがウィンドウ枠の固定になります。

ウィンドウ枠の固定には大きく3つあります。

  • 行の固定
  • 列の固定
  • 行と列の固定

行の固定

上記のような表があり、1行目から3行目を固定する方法を説明します。

まず、4行目を選択し、次に表示タブのウィンドウグループのウィンドウ枠の固定を選択します。

行の固定の手順
行の固定の手順

そうすると1行目から3行目が固定され下にスクロールしても1行目から3行目は常に表示されるようになります。

行の固定後
行の固定後

列の固定

列の固定をする場合は、列番号を選択しウィンドウ枠の固定を選択します。

以下の例では、A-B列を固定しています。

列の固定
列の固定

列を固定すると、右側にスクロールしても、固定した列(今回の例では、A,B列)は常に表示されるようになります。

列と行の固定

列も行も固定したい場合は、次のような操作になります。

列も行も固定したい場合は、セルを指定します。

以下の例では、1~3行目とA~B列の固定をしたいので、セルC4を指定してウィンドウ枠の固定を選択します。

列と行を固定
列と行を固定

上記設定をすると、下にスクロールしても1~3行目は表示され、右にスクロールしてもA~B列は表示されるようになります。

ウィンドウ枠の固定の解除

最後にウィンドウ枠の固定の解除のやり方について説明して終わりにしようと思います。

ウィンドウ枠の固定がされている状態で、表示タブのウィンドウ枠の固定を見ると、ウィンドウ枠の解除と表示されているのでそれを選択すればウィンドウ枠の固定が解除されます。

ウィンドウ枠の固定の解除
ウィンドウ枠の固定の解除

以上で、ウィンドウ枠の固定の説明は終了になります。

教室で見ていると1行目から3行目を固定してくださいというと、1行目から3行目を選択してウィンドウ枠の固定を選択し、できないとなる人が多いようです。正しくは4行目を選択してウィンドウ枠の固定の選択になりますので注意しましょう。

MOS資格対策講座開講中

キュリオステーション久米川店では、MOS資格対策講座を開講しております。2週間の短期でMOS資格合格を目指す講座からご自分のペースで通うことができる講座までご用意しております。MOS資格合格を目指している方で興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

キュリオステーション久米川店
久米川駅より徒歩2分・東村山市のパソコン教室。
キュリオステーション久米川店
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。 042-313-3650 受付時間 12:00-19:00 [ 火曜~金曜 ]
10:00-17:00 [ 土曜 ]

無料体験のお申込み