スポンサーリンク

Excel

Excel(エクセル)で行番号と列番号も印刷する方法

Excelで表を作成し、印刷する際に、行番号と列番号も一緒に印刷したいことがあります。行番号と列番号があると、データの位置や順番を把握しやすくなるので、プレゼンテーションや資料作成などに便利です。

今回は、Excel(エクセル)で行番号と列番号も印刷する方法を紹介します。

通常Excelで印刷をすると、行番号と列番号は印刷されません。

初期設定では行番号と列番号は印刷されない
初期設定では行番号と列番号は印刷されない

もしExcelの行番号と列番号も一緒に印刷したい場合は、次の設定を行うことで印刷されるようになります。

「ページレイアウト」タブをクリックします。(①)

「シートのオプション」グループの「見出し」の「印刷」のチェックボックスにチェックを入れます。(②)

「ページレイアウト」タブの「見出し」の「印刷」チェックボックスにチェックを入れる
「ページレイアウト」タブの「見出し」の「印刷」チェックボックスにチェックを入れる

この状態で印刷プレビューを見てみると、行番号と列番号も印刷されることがわかります。

行番号と列番号が印刷されるようになる
行番号と列番号が印刷されるようになる

Excelで行番号と列番号も一緒に印刷する方法の説明は以上になります。

もし行番号と列番号をやめる場合は、今回設定した「ページレイアウト」タブの「見出し」の「印刷」のチェックボックスを外せば印刷されなくなります。

Excelの記事一覧へ

Excel初心者の方で他にも困っていることがある、Excelを基礎から習いたいという方の為に東村山市のパソコン教室キュリオステーション久米川店では初心者向けのExcel講座を開講しております。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

講座紹介

スポンサーリンク

-Excel
-,